こに〜 の ざれごと

日常生活の小さな疑問や発見をアイロニカルに 綴りました… っうか単なる戯言です。

🐰違和感シリーズ【06】〜間隔の感覚に扞格あり

 

 

 

3蜜、アベノマスク、Go to、オンライン…

 

コロナ禍はさまざまな新語を生み出しました。

言い得て妙と唸らせるような佳作は見当たりませんが、違和感のある言葉がいくつかあります。

 

そんな中でもソーシャル•ディスタンスという言辞に特に違和感を覚えます。

 

 

語学的なことはさておいて、この言い回しに対するボクの受け止めは、

ソーシャル=社会的 と解し、

ソーシャル•ディスタンス とは「社会的間隔」、即ち、人間関係の親密度のことと認識しました。

 

• 男女七歳にして席を同じゅうせず

• 親しき仲にも礼儀あり

 

のように人間関係に言及するイメージですね。

 

 

そもそも「社会的」という形容動詞は「社会的な制裁を受ける」のように用い、模糊とした定量的でないものを表します。

 

 

一方、コロナ禍の下、政府が訴えたいことは、

「感染防止のために2mほどの間隔をとってね!」

ということです。

 

 

ならば、ここは、政府の主旨である「物理的間隔」を明確に表白した、

   フィジカル•ディスタンス

と布告するほうが誤解をまねくこともなく適切だと思うのですが…

 

f:id:Conichan:20210105140246j:image