こに〜 の ざれごと

日常生活の小さな疑問や発見をアイロニカルに 綴りました… っうか単なる戯言です。

新幹線で駅弁だ! 〜美味しいだけが駅弁ではない

 

 

JRで東京へ

四国からJRで東京に戻ります。出発駅は伊予西条駅です。

f:id:Conichan:20220420181546j:image

アンパンマン列車も走っています

f:id:Conichan:20220420181447j:image

 

 

岡山で新幹線に乗り換え

予讃線の特急「しおかぜ」に乗車、2時間弱で新幹線に乗り換える岡山駅に到着しました。

ちょうど昼食どきですが接続電車の発車までの時間が些少です。

岡山駅売店で駅弁を買おう!

f:id:Conichan:20220420181522j:image

          【しおかぜ→のぞみ】

f:id:Conichan:20220421082211j:image

 

 

購入した弁当は…

f:id:Conichan:20220420091358j:image

f:id:Conichan:20220420182110j:image

7年前の山陽新幹線開業40年を記念して発売された「せとうち日和」(千円)です。

 

弁当の側面に山陽新幹線の沿革が書かれています。

f:id:Conichan:20220420091428j:image

平成27(2015)年の山陽新幹線開業40周年を記念して生まれた駅弁で、いまではすっかり岡山駅弁の定番に仲間入りしています。

 

 

開封

f:id:Conichan:20220420091447j:image

おお、10種ほどの品目と盛りだくさんです。

・あなご飯
・俵型おにぎり(赤米入りご飯・白飯)
岡山県産豚の唐揚げ 黒酢あん
・開き海老の天ぷら
・鶏の照り焼き
しらすと小松菜のお浸し
・茄子と人参のそぼろあん いんげん
・蓮根の辛子マヨネーズ和え(むき枝豆添え)
・ひじきと野菜煮
・さつま芋きんとん

 

弁当の一義的目的は食欲という生存的欲求を満たすことです。

でも、この多彩で華やかな駅弁のおかげで、なんだか心うれしい気持ちになり、無為な車中を楽しく過ごすことができました。