こに〜 の ざれごと

日常生活の小さな疑問や発見をアイロニカルに 綴りました… っうか単なる戯言です。

2022-08-01から1ヶ月間の記事一覧

花より団子。そして、団子よりも爽涼!(吉野家不是唯一的牛肉盖浇饭店)

※ 也有中文说明 この残暑の折、生命維持を目的とする喫食ならば、敢えてこの店舗を選択することは愚行と言えます。 吉野家だけが牛丼屋ではありません。「すき家が好きや!」という人や、「松屋で待つヤツ」もいます。 【 For Chines friends 】 这个处暑的…

🥐 安くて美味しいコンビニのクロワッサン

最強のクロワッサンを、発見! 某コンビニで見つけたクロワッサンです。 形状は他店のクロワッサンと異なり勾玉なような湾曲がなく直線的です。体積はやや大きめです。 このクロワッサンの価格と味を他店のそれと比較することによりコンビニ品クロワッサンを…

在日外国人の憂鬱😰 〜入国後、NEW国語に悩まされる!

Black letters: For Japanese friends. Blue letters: For Chinese friend. ※ 正解はこの記事の最後にあります 日本語検定 日本語検定は、日本語検定委員会が主催する、日本語の知識と運用能力を測定する検定です。 受検者数は年間約10万人。同種の検定では…

素晴らしき人間の知性【後編】 〜ラマヌジャンと藤井聡太

本稿は先に投稿した『素晴らしき人間の知性【前編】〜愚直なAIの思考手順』(この記事の最後にリンクあり)の後編になります。 インドの鬼才ラマヌジャン ラマヌジャンは、独学で数学を学び、極めて直感的、天才的な閃きにより「インドの魔術師」と言われま…

🦈 コバンザメの逆襲 〜SONY復活の秘策はこれだ!(remake)

SONYの衰勢 SONYは、先進的な技術と商品企画により革新的な商品を次々と世に送り出し、ユーザーに感動を与えてきた世界的企業です。 しかし… スマホの世界シェアは、iPhoneの14%に対しソニー(Xperia)のそれは 0.2%に過ぎません。 国内マーケットでも、Appl…

素晴らしき人間の知性【前編】 〜愚直なAIの思考手順

AI(人工知能)と将棋 将棋界ではAIの進歩は目ざましく、プロ棋士でもAIに勝てなくなりました。 そして、AIはこれからも進化を続け人間との棋力差は益々大きくなっていくことでしょう。 でも、人間の能力には論理的に解明できない神秘的なものがあるように思…

カードを減らそう 〜持ち歩くカードは5枚で十分だ!

あなたの財布にカードは何枚? この数年でキャッシュレス化が進み、クレジットカードをはじめ、Suicaやnanacoなどの電子マネー、QR/バーコード決済が急速に普及しました。 それに伴い、各社の競合や新たなポイントカードの発行も促進され、持ち歩くカードも…

スタジオの照明を• • 〜テレビ業界の意味不明な施策

テレビが故障したかな⁉️ いえいえ、故障ではありません。 最近、どの家庭のテレビも、ニューススタジオが暗く映るらしい。 その原因は… わざとらしいテロップ 最近、よく流されるテロップです。 そして、16時に始まったNHK総合の15分間のニュースで映ったの…