こに〜 の ざれごと

日常生活の小さな疑問や発見をアイロニカルに 綴りました… っうか単なる戯言です。

【うら寂しや 四国の花見、せめてダジャレで 慰みを】 しかし、桜の美しさの本質は…

 

 

  咲いた、咲いた、桜がいっぱい、

  最多賞だ!

    桜の満開、酒飲まんかい!

 

f:id:Conichan:20220405091735j:image

f:id:Conichan:20220405091739j:image

 

散るをいとふ世にも人にもさきがけて散るこそ花と吹く小夜嵐

散ることを嫌うこの世にあって、人よりもいち早く散ってしまう。これこそが花だ というが如く桜花を吹き散らす小夜の嵐よ。(現代語訳:こに〜)

 

三島由紀夫の辞世の句です。

桜花の美しさの真髄は、散り際の「儚さ」や「潔さ」ではないでしょうか。朽ちても尚、枝に執着する無花果は美しくありません。

だからボクは四国の桜も好きです。

 

 

おバカな飲み助の振る舞い 〜コロナ前史のアルアル😆

 

新型コロナウイルス感染症が発生して2年余りが経過しました。その間外での飲酒は様々な制約を受け、酔狂な飲酒風情は見られなくなりました。

数年前の良き時代、酔客たちには定番の愚行がありました。そんな愚にもつかない、そしてチョット微笑ましい三景を思い返してみました。

 

f:id:Conichan:20220329001155j:image

 

1️⃣赤羽の居酒屋(写真上)
大衆酒場ゆえ、自ら水割りを調合。申し合わせたように毎度のことでマドラーが来ていない。催促するのも面倒なので、氷の入った水割りを人差し指でゴロゴロかき混ぜる。そして、酒で濡れた指をペロリと舐める。

🚕最終電車で帰宅するも、大崎止まりであることを失念していて、終点駅から自宅までタクシー。

 

2️⃣北千住のスナック(写真中)
ボックスが満席、カウンターで飲んでいたが、ボックス席が空いたのでそちらに移動することに。カウンター内外を出入りするために設けられた蝶番で上下に可動な部分を跳ね上げて出てきたガサツなママが、「グラスだけだけ自分で持っていって!」     右手に水割りグラス、左手にコースターを持ちボックス席に。遅れて、カウンターにあった氷と水とおつまみ(ピーナツ入り柿の種とキスチョコ)が届く。

🚕タクシーで帰路に就くも、節約のため新宿で下車し小田急電車に乗り換える。下車すべき駅を3駅寝過ごし、本日2回目のタクシーで散財。

 

3️⃣銀座のクラブ(写真下)
午後10時頃、着物姿のママが入店。従業員は夜にも拘らず「おはようございます」と迎える。ママは各テーブルを回り満面の笑顔で挨拶。

🚕退店時、手土産にいただいた『銀座ウエス三越店』のリーフパイの入った手提げ袋を片手にタクシーに乗り込む。経堂の自宅で下車。領収書の受領を忘失し、タクシー代金を経費で落とすこと叶わず。

 

 

f:id:Conichan:20220329012149j:image

 

   華咲けど平成の繁華は今何処

 

早くコロナのしがらみから脱却して普通の日常が戻りますように…

 

 

 

あなたはどちらを使いますか?

 

 

 

りんご車発見!

f:id:Conichan:20220328125919j:image

f:id:Conichan:20220328134618j:image

 

Appleが地図データ収集車を走らせています。

地図アプリを先導するGoogleマップには「ストリートビュー」という機能が備わっています。その画像データを収集するために、カメラを積んだ自動車が走行しながら街並みを撮影しています。

そして今、Googleを追随するAppleも自社の地図アプリの向上を進めています。

 

 

 Appleマップが進化した

AppleiPhone)の純正アプリ「マップ」でも、数年前に、道路沿いの風景のパノラマ写真を見る機能(Look Around)に対応しました。しかしGoogleに伍していくまでの品質レベルに到達したのはつい最近のことです。

f:id:Conichan:20220328142904j:image

 iPhoneの標準アプリ「マップ」

 

今では、AppleマップもGoogleマップの「ストリートビュー」に負けないクオリティで、目的地の周辺を事前に確認したり、バーチャル観光を楽しんだりできます。

 

 

日本の異常なスマホシェア

Appleマップを有する iPhoneスマホ世界シェアは20%強といったところです。ところが、日本でのiPhoneのシェアは過半数を占めています。

f:id:Conichan:20220328125735j:image

 

 

ところが…

日本で実施された調査です。

Q. あなたが使ったことがある地図アプリは?

1位「Googleマップ」87.0%。

2位「Yahoo! Map」   44.5%

3位「NAVITIME」      17.6%

4位「Appleマップ」    9.4%

(2021年3月)

日本のスマホシェア過半数を誇るiPhoneの純正地図アプリのシェアは10%にも届いていません。

「地図アプリはGoogleが鉄板」というのが定説となっていましたが、最近では、各社アプリの性能差はそれほど感じなくなりました。また、差別化された機能を持ったアプリも出てきました。

どの地図アプリを使えば良いのでしょう?

 

 

結論は…

◾️iPhone使用者はAppleマップが最強

◾️AndroidユーザーはGoogleマップが無難

iPhoneAppleマップの組み合わせには、他のマップには無い絶対的な優位性があります。

最大の優位性は、ナビを使用している時はロック画面(下の写真左)がナビ画面(同右)に置き換えられるのです。これはAndroidに対する決定的なアドバンテージです。

詳細は以前の記事で述べました(この記事の最後にリンクあり)

f:id:Conichan:20220401135820j:image

 

一方、Androidユーザーは、上記利点を享受できません。従って、どのマップを使うかの判断基準は、アプリのクオリティのみになります。そうするとGoogleマップに一日の長があることは否めません。「カレーの美味しい店を探す」などの検索を絡めた利用においては膨大な情報量を保有するGoogleが有利です。また、長らくマップの標準アプリとして君臨してきたので操作性に安定感があります。

ここらで地図アプリを見直して、自分に合ったアプリに乗り換えるのもよいのでは!

※ Yahoo、マピオンNAVITIME• • など多くのアプリがありますが、全てを検証したわけではありません

 

以前の投稿

Google 一強は終わった⁉︎ (とくにiPhone 使用の人へ) - こに〜 の ざれごと

 

 

📖 いらない本を売ってみた

 

 

実家にある大量の書籍をどうするかに困惑しています。

そこで、試しに100冊ほどをリサイクルショップに持ち込みました。。

「本を売るならブックオフ」で有名な「BOOK-OFF」です。

f:id:Conichan:20220329134423j:image

査定は本の後表紙にに印刷されているバーコードや書籍番号を読み取ることで行います。

 

査定結果です。

f:id:Conichan:20220329134708j:image

お金を出してでも処分したかったので買い取り金額については何の不満もありません。

夥しい書籍の前に立ち尽くし悟ったことは…

   本は家を縛り、家は人を縛る

大量の書籍は負の資産です。

そのため、今後読書は、紙の本から電子書籍に切り替えていこうと考えています。

 

本を買い取ってもらった際、気になったことが一つあります。

買い取り明細に表示された合計152円の「内税」という項目は預かり消費税のことだろうか?    そして、この金額を納税しなければならないのだろうか?

もし預った税金であったとしても、こんな少額の税金は税務署にとっても事務処理の負担に見合わないだろうし• • 

おそらく、課税販売額が一定金額以下なら納税の義務はない旨の法律があるに違いない• •

と勝手に推定、調べるのも面倒だし、放置することにしました😅

 

 

 

 

 

中文很难【Part4】 〜中国語は難解だ 【驴唇不对马嘴】(話しが噛み合わない)

 

 

 

f:id:Conichan:20220326181025j:image

🐼 中国人
🐶 日本人

 

🇨🇳For Chinese friends

🐼新宿区政府有很多工作人员!
🐶哦, 是吗? 必须注意个人信息被盗。

⚠️ 工作人員在日语中是间谍的意思。

 

🇯🇵For Japanese friends

🐼新宿区役所には工作人員がいっぱいいるよ!
🐶ホント⁉︎ 個人情報を盗まれないように注意しなくっちゃ。

⚠️中国語の工作人员スタッフという意味です。

 

🐵 トオルくん、キミはサルにされてるかもしれないよ!

 

 


「ロシアに譲歩して市民の犠牲を最小限にすべきだ!」


理不尽なロシアのウクライナ侵攻に対する2人の「徹」の言辞です。
橋下徹大阪府知事とテレ朝解説者 玉川徹)

 

トオルくん、キミの主張はこういうことかい?』
f:id:Conichan:20220325151757j:image
『キミの発言が不合理なことは小学生だって理解できるよ。こんな道理が罷り通るなら中国だって台湾に• • 』

 

そもそもロシアの侵攻に対する対応はウクライナ自身が決めること、他国がとやかくいうのは内政干渉です。

 

でも、もっと罪深いのはマスコミかもしれません。

コメンテーターに荒唐無稽な発言をさせることで炎上を誘い、安易に視聴率を稼いでるのだとしたら…
さもしい了見ですね

 

そして、与太なトオルくんは「猿回しのサル」を演じさせられているのかもしれません。